WEB限定キャンペーン中
→赤ら顔対策化粧水はこちら

酒さ様皮膚炎の治療法 かゆみをおさえて完治するには?

酒さ様皮膚炎,完治,かゆみ

 

皮膚に赤みが出て吹き出物ができる症状が出る酒さ様皮膚炎。

 

大人のニキビなんて呼ばれることがありますが全然違います。

 

このページでは、酒さ様皮膚炎がどうしたら完治できるかという情報を書いています。

 

酒さ様皮膚炎とは

酒さ様皮膚炎とは炎症性、進行性の慢性疾患で30代〜60代の人に多く見られます。

 

はじめは発疹、日焼け、アレルギー症状に似ているため酒さ様皮膚炎であることに気づかないこともあります。

 

日常で、日焼けによる赤みがでて、季節の変わり目や体調不良で起こる肌荒れだと思い込んでしまうことも多いようです。アトピー性皮膚炎の方、ニキビ肌の方は酒さ様皮膚炎とは分からないことも多いです。

 

酒さ様皮膚炎におすすめの化粧水
赤ら顔対策はこれ1本でOKの化粧水【ウルウ】

 

 

酒さのかゆみ

酒さ様皮膚炎,完治,かゆみ

 

酒さはまるでお酒を飲んだときのように顔が赤くなる慢性疾患です。

 

酒さ様皮膚炎には段階があります。ご自分のお肌だとすぐに異変に気づくと思います。

 

はじめは顔の中心が赤くなります。このときにできるだけ早く酒さ様皮膚炎であると疑うべきです。いつものスキンケアではなく皮膚科に行き指示を受けるべきです。

 

その次の症状は赤みに加えて赤い発疹が額、頬、鼻などに出てきます。

 

重症化してしまうと鼻、頬の皮脂が拡張してしまいさらに赤みを帯びるようになります。

 

その症状は決して軽いものから始まるわけではありません。

 

ほとんどの症状として、かゆみは強くないです。しかし皮膚を見ると細い血管が見えてひどくなるとぶつぶつの膿胞が現れます。

 

ほてりや赤みを感じたら皮膚の病気を疑いましょう。

 

病院では症状のコントロールをする治療になります。

 

ですから少しでも異変を感じたらすぐに皮膚科への受診をお勧めします。

 

酒さ様皮膚炎におすすめの化粧水
赤ら顔対策はこれ1本でOKの化粧水【ウルウ】

 

酒さと亜鉛

酒さ様皮膚炎になると顔を隠すようにし、外出を控え、日常生活でも食生活、生活習慣を見直します。

 

生活習慣の改善はもちろんのこと、食生活、サプリメントで改善したい気持ちが強くなります。

 

亜鉛サプリは肌にいいといわれているのをご存知ですか。

 

酒さ様皮膚炎の治療法 かゆみをおさえて完治するには?
亜鉛は牡蠣に多く含まれています。

 

よく聞く亜鉛は肌や髪、爪の健康を維持するミネラルです。亜鉛が不足してしまうと免疫機能が低下し、肌荒れの原因になります。

 

肌の新陳代謝に多くの亜鉛が必要です。皮膚が正常に働くために肌のターンオーバーを助けてくれるのが亜鉛です。

 

そして亜鉛はウイルスや細菌の感染を防ぐ働きもあります。肌にとって亜鉛は重要な栄養素です。肌荒れ対策として亜鉛のサプリメントを飲むのもいいですよ。

 

<満足度92%>生牡蠣202個分の亜鉛が詰まった渾身のサプリメント

 



 

酒さ様皮膚炎におすすめの化粧水
赤ら顔対策はこれ1本でOKの化粧水【ウルウ】

 

酒さに効果があるビタミン

酒さ様皮膚炎,完治,かゆみ
よく酒さ様皮膚炎で処方されるビタミンといえばビタミンB、ビタミンCです。

 

そのビタミンは酒さ様皮膚炎だけではなくニキビにも効果があると利用されています。

 

ビタミンB2、B6,ビタミンC、パントテン酸は水溶性の水に溶けるビタミンで尿と一緒に排出されるので取りすぎても副作用がないといわれています。

 

B2が不足すると脱毛症や、肌荒れの原因になることがあります。

 

B6は不足しにくいといわれていますがもし不足した場合は貧血、末梢神経障害、免疫力低下の原因になります。

 

ビタミンCは聞いた事が多い方もいると思いますがコラーゲンを作ります。

 

ビタミンCが不足すると皮下や歯肉、関節内に出血が起こりやすくなります。

 

パントテン酸が不足すると他の栄養素も不足しています。パントテン酸は多くの食品に含まれていてめったに不足することはないのです。

 

酒さ様皮膚炎は抗菌薬の内服が最も多い選択となります。

 

皮膚表面が突っ張る方は白色ワセリンや、10%の亜鉛華軟膏などが処方されることが多いようです。酒さ様皮膚炎になると肌が敏感になるので皮膚につけるものは必ず皮膚科の主治医に相談して処方してもらってください。

 

酒さ様皮膚炎におすすめの化粧水
赤ら顔対策はこれ1本でOKの化粧水【ウルウ】

 

まとめ

 

様々な酒さ様皮膚炎の赤味とかゆみの対策を紹介しました。